当院の特徴

顎咬合学会認定医の院長による咬み合わせを重視した治療

顎咬合学会認定医の院長による咬み合わせを重視した治療当院の院長は、日本顎咬合学会の認定医であり、詰め物や被せ物、入れ歯、インプラントなどの治療の際にも咬み合わせの精度を緻密に調整しています。
実は、ちょっとした咬み合わせの不良が身体全体の不調の原因になっていることはとても多いのです。咬み合わせが乱れると顎関節症リスクが上昇しますし、あごはとても大きな関節ですからそのゆがみが全身のゆがみにも大きく影響します。慢性的な肩こりや頭痛を起こすことも多く、子どもの場合には成長を妨げる可能性や顔などのゆがみとして現れる場合もあります。
こうしたトラブルを未然に防ぐために、当院では咬み合わせを乱さないための具体的なアドバイスもさしあげています。気になることや疑問点がありましたら、なんでもお気軽にご質問ください。

アイテロを使った最新システムでのインビザライン

アイテロを使った最新システムでのインビザラインアイテロ(iTero)は、小さな装置を口内に入れて光を当てることで、精密でゆがみのない歯型のデジタルデータを採取できる最新の歯型採取システムです。
これまではシリコンを大きなトレーに盛って、それを口内に入れ、押し当てながら歯型を採取していましたが、舌の根本には触れられると強い嘔吐感が起こる場所があり、どれほど配慮しながら行っても敏感な方は大変つらい思いをされていました。
アイテロの場合、小さな器具で光を当てるだけですので、嘔吐感が起こるなどつらい思いをすることはありません。
また、シリコンの歯型採取ではシリコンが固まるまで待つ必要がありましたが、アイテロでは上下の歯型データを採取するのに1分程度しかかかりません。
さらに、シリコンは精密素材ですが、あくまでも物質的な素材ですから微妙な収縮や膨張が起こることは避けられず、破損や劣化の可能性もあります。それに比べてアイテロはデジタルデータですから、より精密で正確なデータを得ることができ、劣化や破損も起こりません。
患者様の不快感を解消し、短時間に、そして正確かつ緻密な歯型のデータを得ることができるのがアイテロなのです。

痛みの少ないレーザー治療

痛みの少ないレーザー治療当院では、発熱や振動が少なく痛みを大幅に抑えられる『Er:YAGレーザー』を導入して、さまざまな歯科治療に役立てています。レーザー治療は殺菌効果が高いため、むし歯や歯周病の原因菌を殺菌でき、むし歯・歯周病治療に高い効果を発揮します。特に無菌を保つ重要性の高い歯根の治療には不可欠です。発熱や振動が少ないことで、傷が早く、きれいに治る効果もあります。口内炎や知覚過敏の治療にも使用でき、ほとんどのケースでは数回の照射で痛みを除去できます。
また、歯科治療特有の不快な音や振動がないため、心理的なご負担も軽減できます。進行したむし歯治療には使用できませんが、初期のむし歯であれば、むし歯の原因菌に侵された部分だけを除去できるというメリットがあります。
『Er:YAGレーザー』は生体組織の表面のみに反応するため安全性が高く、妊娠中の方や高血圧などの既往症がある方でも治療を受けていただけます。また心臓にペースメーカーを入れている方でも治療可能です。当院では幅広い使用目的に使用していますが、その効果は薬事承認されています。

通院が困難な方でも歯科診療ができます

通院が困難な方でも歯科診療ができます当院では、往診歯科診療や在宅歯科診療といった訪問歯科の治療や口腔ケアを行っています。訪問歯科診療や口腔ケアは、歯科医院に通院したくてもできない方のために歯科医師や歯科衛生士が患者様のいらっしゃるご自宅や施設にうかがって行うものです。環境や全身状態によっては治療内容に制限が生じることもありますが、歯科医院でできる基本的な治療をできるだけ行えるようにしています。歯や歯ぐきの治療だけでなく、入れ歯の調整や修理なども可能です。
通院できない方の口腔環境を改善させることは、生活の質向上や心身の健康を保つために不可欠です。特にご高齢の方は、口腔内の清潔を保つことで誤嚥性肺炎を防ぐことが重要です。口内のお悩みを抱えている場合には、なんでもお気軽にご相談ください。

セレックを用いて、キレイで金属アレルギーの心配がない歯へ

セレックを用いて、キレイで金属アレルギーの心配がない歯へセレック(CEREC)は、セラミック修復というCEramicREConstructionの頭文字を取った名称で、コンピューター制御による被せ物の設計・製作を可能にしたCAD/CAMシステムです。歯科医療先進国であるドイツで開発されたもので、最先端の3Dカメラを使って歯に光を当ててデジタルスキャンし、そのデータをもとに1時間程度で被せ物を製作できます。スキャンには数秒しかかかりませんし、コンピューターの3D画面上で被せ物を設計したら、すぐにミリングマシンがセラミックブロックから設計通りに精密な被せ物を作ります。セラミックブロックは天然の歯の色や質感に近い審美性の高い素材で、金属を使っていない被せ物ができるため金属アレルギーや歯ぐきの黒ずみなどの心配もありません。
通常の被せ物は歯型を採取して歯科技工所に依頼して製作してもらうため、できてくるまで数日から10日程度かかりましたが、セレックは治療で削ったその場でデジタルスキャンして製作でき、その日のうちに装着できます。治療期間を大幅に短縮できるだけでなく、削った部分が細菌に汚染される可能性もほとんどなくなるため再発の可能性も軽減できます。ただし、症例によっては通常の歯型採取が必要になる可能性もあります。

インプラントや抜歯で活躍のピエゾンマスターサージェリー

インプラントや抜歯で活躍のピエゾンマスターサージェリー軟組織を傷付けることなく骨などの硬組織だけを選択的に切除できる超音波手術器機『ピエゾンマスターサージェリー』を使用することで、痛みや出血などのご負担を大幅に軽減しています。特に、インプラントの埋入や親知らずの抜歯といった歯科外科手術に活躍しています。従来のドリルを使った手術に比べて骨自体や周辺組織への侵襲が少なく、より安全で確実な手術が可能になっています。

TEL:047-711-3215 初診WEB予約はこちら
一番上に戻る