ホワイトニング

ホワイトニング

ホワイトニング歯磨きや歯のクリーニングを受けても歯の黄ばみが残る場合も、ホワイトニングであれば白い歯を実現できます。削ることはなく、安全な薬剤で歯を内側から白くするため、痛みや不快感はほとんどありません。

当院では、歯科医院で施術を行うオフィスホワイトニング、ご自宅で行うホームホワイトニング、そしてその両方を行うことで理想的な白さを短期間に実現できるデュアルホワイトニングのメニューをそろえています。
黄ばみや黒ずみでお悩みの方は、お気軽にご相談ください。
なお、抗生物質などの薬物による歯の変色、詰め物・被せ物などの色はホワイトニングで白くできません。また、未成年や妊娠中の方への施術も行っていません。

ホワイトニングの種類

ホームホワイトニング

ホームホワイトニング歯科医院で作った専用のマウスピースに薬剤を入れ、ご自宅で行うホワイトニングです。最初のご来院ではカウンセリング、口腔内の診査、歯型の採取を行い、2度目のご来院時にできてきたマウスピースをお渡ししてホワイトニング方法をお教えし、ホワイトニング剤を処方します。あとは、ご自宅で好きな時間にマウスピースに薬剤を入れて装着するだけです。
穏やかな薬剤を使って時間をかけて白くしていくため、ご希望の白さを実現するまでにある程度の期間はかかりますが、後戻りしにくいため比較的長く白さを保つことができます。

オフィスホワイトニング

オフィスホワイトニング歯科医院で高濃度の薬剤や特殊な光を使って行うホワイトニングです。ホワイトニング効果が高いため、通常は1~3回の施術でご希望の白さを実現できます。ご自分で行うことは何もなく、すべてお任せいただけます。1度の施術で効果が出やすいため、短期間で白くしたい方に向いています。ただし、比較的後戻りしやすい傾向があります。

デュアルホワイトニング

デュアルホワイトニング歯科医院でオフィスホワイトニングを受け、ご自宅でホームホワイトニングを行います。短期間にご希望の白さを実現でき、それを長持ちさせることができます。両方のメリットを兼ね備えた、理想的なホワイトニングです。

ホワイトニングのメリットとデメリット

メリット

  • 歯を削る必要がない
  • ご希望の白さに調整できる
  • 短期間に白くすることが可能
  • 審美歯科の治療に比べてリーズナブル

デメリット

  • コーヒーや赤ワインなど色の濃い飲食物で再着色しやすい
  • いったん白くなっても後戻りする
  • 施術中、一時的に知覚過敏の症状が起こる可能性がある

※当院では予防のための措置を行っています。

ホワイトニングの流れ

1カウンセリング

患者様のご希望になる歯の色やお悩み、体調などをうかがった上で、ホワイトニングの方法をご説明し、効果の出方やスケジュールなどに合わせて最適なメニューを患者様にお選びいただきます。

2口内の診査

口内をチェックし、むし歯や歯周病の有無を確かめます。治療が必要な場合には、治療を優先させる必要があります。

3クリーニング

歯の表面の汚れを徹底的にきれいにするプロフェッショナルクリーニングを行います。これにより薬剤が浸透しやすくなり、ムラにならずにきれいに白くすることができます。

4ホワイトニング

長い時間ご自分でお口を開けているのはとても負担が大きいため、器具を入れてリラックスした状態で施術を受けていただいています。器具はサイズがいくつもありますので、無理なく装着できます。
保護するためのジェルを歯肉に丁寧に塗り、ホワイトニングの薬剤を歯面に塗って、特殊な光を当てて薬剤の効果を高めます。何度か繰り返して施術は終了です。

5トリートメント

ホワイトニングを行うと歯から微量ですが水分が失われるため、知覚過敏を起こしやすくなります。それを防止するために、フッ素などを歯面に塗布するトリートメントを行います。

TEL:047-711-3215 初診WEB予約はこちら
一番上に戻る